竹田恒泰氏「仏新聞はゴーン容疑者の入る拘置所を“地獄”と表現したが、マルセイユの刑務所の写真を見て欲しい。どっちが“地獄”何だ?」

竹田恒泰氏のツイート

フランスの新聞はゴーン容疑者の入る拘置所を「地獄」と表現したが、マルセイユの刑務所の写真を見て欲しい。

どっちが「地獄」何だ?また日本では取調べに弁護士が立ち会えないと批判するが、フランスでは令状なしに逮捕できる。

治安も日本の方が良い。

余計なお世話だ。

 

▼ネット上のコメント

・どこも自国のことを棚上げしてモノを言うのは変わらんですね

・もっと言ってー☹️💖

・おっしゃる通り!

・世界をだました男 Catch Me If You Can (新潮文庫)によると、詐欺師の自伝をどこまで信用できるかは疑問だが、60年代のフランスの牢獄はまさに人間の尊厳を蹂躙する地獄。デカプリオ主演の映画にもなった実録。

・仏の原発周辺では国家憲兵隊により問答無用で射殺されたケースもあるようです。

・バイオハザード感

・外国に比べたら日本の刑務所ってダイエット合宿とか生活改善のための長生き教育入院に見えるんじゃないかなとは思います

・こういうこと書くと、日本にフランスから一杯犯罪者が来そうだな。待遇がいいって。(笑)

・朝食を食べ終えた直後に見たら、最悪でした😭

・ゴーンさんの功績それはそれとして、日産はフランス側に食い物にされている。まずはこの際日産を日本に取り戻すべきとき。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*