左手の親指に『この相』がある人はご加護に恵まれる!?

左手の親指に『この相』がある人はご加護に恵まれる!?


左手の親指の第一関節の所に目のような形の線がある人は『仏眼の相』の持ち主です。この様な相の持ち主にはどのような傾向があるのかまとめてみました!

仏眼の相

仏眼の相とはあまり聞きなれない言葉だと思います。手相占いの一種で意味するところは霊感の強さを表すということです。

霊感は心で物事や霊的なものを見通せる能力とされています。従って霊感の強い人は霊能力者と呼ばれることがあるのです。

霊能力者と呼ばれる人にはこの仏眼の持ち主が多いのです。

直観力が強く感が当たる人、幽霊を見たことがある人などスピリチャル的な面のみならず、事前にいろんなことが察知でき相手の気持ちを汲み取ることが出来る人は、霊感によって人生を有利に導く事が出来るとも言えます。

 

 

 

仏眼相は左手の親指だけではなく右手の親指にある人もいます。又、両手にある場合も….それぞれのケースでどんな意味があるのか見ていきましょう。
左手の親指に仏眼相がある場合

先天的に強い霊感の持ち主です。それはご先祖さまに守られる霊感のタイプと言えます。

左手に仏眼相がある場合は、もともと生まれ持って目に見えないものに守られていたり、霊感を持っていたりする人が多いでしょう。

小さい頃から不思議な体験や経験をすることが多く、間一髪で救われるようなシーンもあるかもしれません。

ただし、恋愛やお金などの自分に関する物事にはあまり勘が働かず、あくまで大きな危機や他人に関することにヒラメキが降りてくるようです。

右手の親指に仏眼相がある場合

後天的に霊感を得ることが出来た人を指します。豊かな直感を持つ徳の高いタイプです。

右手に仏眼相がある場合は、先天的なものではなく後天的に徳を積み、自分の力でヒラメキや直感の才能を開花させたとされます。

周囲の人たちへの感謝を忘れず、ご先祖様を敬う気持ちを持っている人の手に刻まれるようです。

他人の気持ちを敏感に読み取れたり、自分の身に降りかかる災いを無意識に避けたりできるため、いわゆる「運のいい人」といえるかもしれません。
両手に仏眼相がある人

高いスピリチャル能力を持った強運なタイプです。

両手に仏眼相がある場合は、もともと霊感が鋭い上に、ご先祖様からも守られているという強運な手相の持ち主。片手だけに出ている人よりも、さらに強いスピリチュアル能力を持っているといえるかもしれません。

片方の親指に下の図のように二つ仏眼相がある場合もあります。

稀に親指の第二関節にも仏眼相を持っている人がいます。この場合は、さらにスピリチュアルな能力が高い強運の持ち主。超能力者や霊能者などに多く刻まれている珍しい相です。

仏眼相の持ち主はそれだけでラッキーだと言えますね!

ネットの声

・「霊を見たことはないけど四六時中後ろに誰かの気配を感じる(´・ω・`)」

・「(;:´°;Д;°`:;)霊感ありありぢゃんか(;:´°;Д;°`:;)」

・「良い意味があるんだから大丈夫」

・「それっぽい形はしているのだが、線が端の方で切れているのでビミョー」

などの声が寄せられました。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*