白湯を飲み続けると現れる驚くべき効果…白湯は手間も費用もかからず始めやすい健康法だった…

白湯を飲み続けると現れる驚くべき効果…
白湯は手間も費用もかからず始めやすい健康法だった…



水は地球上の最も大切な物質です。

水がなければどんな生物も存在しませんし、
健康でいるためにも水分を十分に摂ることが重要です。

これは誰もが知っていることだと思います。
しかし、それでも十分な水分補給ができない人がたくさんいます。

水分が足りないと集中力の欠如、口臭や乾燥肌をはじめ、
多くの不都合が体でおきます。

一般的に体重約1キロに対して
約30ミリリットルの水を飲むべきとされています。

つまり、大まかに言えば体重70キロの人は
約2リットルの水が必要ということになります。

もちろん気温や湿度、汗のかき具合や
活動量によってはもっと水分補給が必要となります。

白湯とは

白湯はさゆと読みます。

白湯とは簡単に言うとただのお湯です。
正確には一度沸騰したお湯を50度前後まで冷ましたお湯を指し、
湯冷ましとも呼ばれています。

医療現場では薬を飲む際に白湯が最も良いとされているほか
健康にも大変良いと言われており、
多くの方に愛されている飲み物でもあります。

白湯を飲み続けると現れる驚くべき効果

血液の循環がアップし、脂肪が燃焼されやすくなる

白湯を飲むことで胃腸などの内臓機能を温めることができるので
飲んだ直後から全身の血の巡りが良くなります。

内臓温度が1度上がると基礎代謝も約10〜12%上がるので
脂肪燃焼効率が良い=痩せやすい体になるわけです。

内臓機能が活発になり、老廃物を排出

白湯を飲んで内臓機能が温められることで
内臓が活発に働くようになり、消化作用を促進。

結果、体内の老廃物を体の外に押し流す力がパワーアップ。

老廃物が一掃されれば肝臓や腎臓などの機能が更に活発になるので
体内の浄化にも役立ちます。

尿量が増え、余分な水分を排出

さらに、血液やリンパの流れが良くなり、
体内で滞っていた余分な水分を尿として排出してくれます。

結果、尿量の増加とともに体重も減少。
便秘やむくみ解消にも効果が期待できます。

代謝が良くなる

また、朝空腹の状態で白湯を飲むと代謝の働きがとても良くなります。
カロリーを消費することなく代謝機能が働き始めます。

白湯だけだと味が物足りないと思う場合には
レモンスライスを加えてみてもいいでしょう。

消化の補助

白湯は食事の脂質の分解を助けます。
脂肪分を消化しやすくするのでその分、体に負担がかかりません。

決まった時間に白湯を飲むようにすれば長期的には
消化器官に効果が出てくるでしょう。

月経時の痛みを和らげる

暖かい水は血行を促進します。

筋肉中により多くの血を巡らせ
筋肉の緊張を緩和することで生理痛を和らげ体調を整えます。

白湯の効果的な飲み方

一度に大量の水分を摂ると
体に負担をかけるので少しずつすするように飲むと良いです。
食前、食後に白湯をガブガブ飲むのは避けてください。

150cc程度(コップ一杯)を5〜10分かけてゆっくり飲むと効果的です。

胃腸を温め、消化力を高め、全体の代謝を上げ、
老廃物を押し流し、腸を綺麗にし、排出を促します。

1ヶ月以上にわたって定期的に白湯を飲む場合、
一日の量はコップ5〜6杯(700〜800ml)にすると良いです。

それ以上飲むと体内に必要な要素まで洗い流してしまうので
かえって健康を損なう恐れがあるので気をつけてください。

水には知られざる効果がたくさんあります。
白湯は手間も費用もかからず、始められる健康法です。

何か健康法にトライしたいという人にはうってつけの存在です。
沸騰した水は病原菌が少ないので体の自己防衛機能を高めます。

ネットでの反応

・「お湯は体にいい」といつも白湯を飲んでいる96歳のばあちゃんは
昔から体が丈夫で元気だ。

・職場でいつの間にかコーヒーやお茶を飲む気分でなく
白湯を5年ほど前から飲むようになったけど
(今の職場の地域は地下水を水道に使っているからおいしい)
味覚も変わる。
食べ物がおいしくなりジュースなど味が濃すぎて飲めなくなる。

・逆に冷たいもの飲むと具合悪くなる

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*