徴用工訴訟で三菱重工業に賠償命令 → 高須院長『韓国はいまや明確な敵国だ。 韓国からの労働者受け入れてはいけない。 企業は早く撤退すべき』

高須克弥院長のツイート

韓国はいまや明確な敵国だ。

韓国からの労働者は受け入れてはいけない。

企業は早く撤退すべきだ。

何されるかわからん。

 

高須克弥 プロフィール

高須 克弥は、日本の医師。医学博士、昭和大学医学部客員教授、医療法人社団福祉会理事長、高須クリニック院長、浄土真宗僧侶。 芸能人を中心とした有名人の手術を数多く手がけた。また、格闘技K-1のリングドクターとしても活動した。国際美容外科学会会長および日本美容外科学会会長も務めた。
生年月日:1945年1月22日 (年齢 73歳)
高須克弥 – Wikipedia

twitterの反応

だそうです。

▼ネット上のコメント
・嫌韓増えてる原因は全部韓国のせいですよね。これ他の日本企業にも飛び火しますよ。やってることヤ○ザですよ。韓国好きな日本人はなんとも思わないのかな。自分の働いてる会社に飛び火したら、さすがに気づきますかねw

・国交断絶をできる限り早く進めて欲しいです(´・ω・`)

・約束が出来ないんだからね。契約書の概念ないんだから。この国。ビジネスなんて出来ない。いち早く交流はやめましょう。

・勝てると踏んだら、賠償金まで4000万とか‥あり得ない。敵対国家でよろしいでしょ。

・これからも、この手の裁判は続くと思われます。

・はい国交断絶決定😡😡😡😡😡😡

・高須先生の仰られる通りです。自国日本も平和ボ○からの脱却が必要!相手は言うだけ言って落とし所を探す最低の詐欺国家です。しかし現実は韓国内で就職も出来ない未成熟な哀れな国です

・今これだけ問題が表面化している中で日本企業の一部が韓国に労働力を求めることは、理解に苦しみますね。50年後に強制労働を訴えてくる予備軍に思えます。

・福沢諭吉の脱亜論は正しかった。

・その通りです。あとは粛々と経済制裁、入国渡航禁止、ライダイハン竹島の真実を世界に教えるべきです。

出典 https://snjpn.net/

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*